MSCクルーズ寄港地

MSC寄港地紹介
カリブ海&アンティル諸島


メキシコ

ソンブレロの日陰で


世界最大の文明のひとつメキシコは、メソアメリカ文化、近代の先住民とスペインの伝統が融合した、興味深い場所です。また、経済力もラテンアメリカでブラジルに次いで2番目の規模を誇ります。
メキシコの風景は、バハ・カリフォルニアの輝く青色の海岸地帯、北部に象徴的なサボテンが散在する砂漠、マヤの村々、カリブ海に面したヤシの木の生い茂るビーチなど、実に多彩です。メキシコへのバカンスでは、火山に登ったり、クジラを観察したり、海で泳いだり、テキーラ農場を見学したりできます。
そしてメキシコ各地で、美しい装飾をほどこされた植民地様式の教会、巨大な古代のピラミッド、ナチョスやブリートとはまったく違う洗練された料理に触れることができます。米国からの避けがたい影響と他のスペイン語圏の国々との密接な結びつきにもかかわらず、メキシコは確固たる個性を保っています。夕方になると広場に流れる音楽、その広場の周りに建つ建物、タコスを売るカートから漂う匂いまでが、間違いなくメキシコ特有のものです。
初めて訪れる方は、メキシコが「発展途上」国とはかけ離れていることに驚きます。世界14位の堅調な経済力をもち、効率的で充実した国内輸送設備が整い、生き生きとした現代アートや音楽シーンが見られます。

※寄港地の写真はイメージです。




MSC寄港地紹介

コスタマヤ

神秘的な文明を発見

カリブ海およびアンティル諸島へのMSCクルーズ客船は、プエルト・コスタマヤに停泊します。ここからは、その北にあるマアウアルは見えませんが、クルーズ客船が停泊する日は、そのにぎわいを味わうことができます。洗練された海岸沿いのプロムナードにお土産物の露店やジェットスキーのレンタル店が並ぶ様子は、まるでプラヤ・デル・カルメンの極小ミニチュア版のようです。



MSCクルーズ寄港地

この地域にある2つの街、マアウアルとひと回り小さいスカラクは、2007年のハリケーン・ディーンで大きな被害を受けました。マアウアルは再建されましたが、スカラクには今でもその傷跡がかなり深く残っています。カリブ海とアンティル諸島へのMSCクルーズでは、通常はマアウアル付近に滞在しますが、ダイバーや釣り人は南のシカラクに向かいます。リオ・ベック地域でひとつだけ遺跡を訪れるなら、コフンリッチがおすすめです。

巨大なチョウチョや野生のオウムのほかは訪れるものがほとんどいないこの遺跡は、美しいロケーションにあり、木々の梢を見上げています。建物の起源は先古典期後期から古典期にかけて(紀元100~900年)にさかのぼり、その大半はリオ・ベック様式で建てられています。マスクの神殿を除いて、木の葉がそのほとんどを覆い隠しています。マスクの神殿という名前は、ファサードを飾る高さ2メートルの5つの漆喰のマスクにちなんでいます。

今ではその姿を完全に見ることはできませんが、かつては、なめらかで鮮やかな赤色の漆喰を背景に、太陽神キニチ・アハウが目を大きく見開き、口を開けた姿を見せていました。また、27エスカルローネと呼ばれる高級住宅街も見ごたえがあります。ぜひ立ち寄って、住宅の建てられている崖の上から、眼下のジャングルの素晴らしい眺望をお楽しみください。木がまばらに生える比較的乾燥した地域にあるこの2つの遺跡は、コフンリッチと興味深い対照をなしています。

代々の支配者によって一段ずつ積み重ねられてきた、1メートルの高さの石で造られたキニシナの巨大なピラミッド。樹木が生い茂るままになっていますが、今は農場となっている周辺地域(そして、点在するシバンチェの古代マヤ遺跡)を見渡すことができます。

MSCクルーズ寄港地

Chaccoben Mayan Ruins

MSCクルーズ寄港地
Dolphin encounter

MSCクルーズ寄港地
Jaguar truck Tour

MSCクルーズ寄港地
コスタマヤ

MSCクルーズ寄港地
コスタマヤ





MSC寄港地紹介

コズメル

ツバメの国

プラヤ・デル・カルメンの向かい側にある長さ40キロメートルのコズメル島は、クルーズ客船の寄港地として有名です。ほぼ毎日、最大で10隻のクルーズ客船が、島の唯一の街サン・ミゲルの南にある、3つの専用ふ頭のいずれかに停泊しています。メキシコへのMSCクルーズの旅でご案内するレストラン、お土産店、宝石店は、どれもサン・ミゲル地区の中心のマレコン(ラファエル・メルガル通り)にあります。



MSCクルーズ寄港地

博物館がお好きなら、魅力あるコズメル島博物館で、島の動植物や海洋生物、マヤの工芸品や古い写真を見学しましょう。

ダイビングをされない方は、埠頭から離れてのんびりとしたサン・ミゲルの市街地を散策したり、深い森のなかでマヤの遺跡や鳥を見つけたり(マヤ人はこの島を「ツバメの島(cuzamil)」と呼んでいました)、風の吹きつける東岸のビーチを独り占めにしてのんびり過ごしたりするのもいいでしょう。

島の中央には、コズメル島で発掘された唯一のマヤ遺跡、サンヘルバシオがあります。サクベと呼ばれる長く白い道でつながった小さな寺院がいくつもあるこの場所は、紀元1200年から1650年の間に栄えたチチェン・イッツァの崩壊を生き延びた多くの独立都市国家のひとつです。大規模な自然保護区域の一部であるこの遺跡は、早朝または夜間には多くの鳥やチョウチョを目にすることができます。

その他の見どころは、シカレという楽しいテーマパークです。ユカタンの見どころが一か所に集められており、博物館、熱帯水族館、「マヤ村」、ビーチ、本物の小さな遺跡、プールなどがあるほか、1キロメートルを超える地下の川を、泳いだり、シュノーケリングをしたり、流れに身を任せたりして、下ることもできます。一方、その近くあるエクスプロールは、ジップラインやその他のアウトドアアクティビティに特化したテーマパークです。

MSCクルーズ寄港地

Xcaret Natural Adventure Park/Fury Catamaran

MSCクルーズ寄港地
Tulum

MSCクルーズ寄港地
Tulum

MSCクルーズ寄港地
コズメル

MSCクルーズ寄港地
コズメル

MSCクルーズ寄港地
コズメル

MSCクルーズ寄港地
コズメル





MSC寄港地紹介

プログレソ

素晴らしいビーチに沿ったマヤの建造物

プログレソは、あなたのビーチへ行きたいという欲求を間違いなく満たしてくれるでしょう。カリブ海とアンティル諸島で、MSCクルーズを停泊させると、見えてくるのはリラックスした雰囲気の、平穏な、6.5キロとメキシコでも最長の桟橋に囲まれた長く、広々とした海岸線です。



MSCクルーズ寄港地

メリダの港として19世紀に建てられたプログレソは、メキシコ湾をのぞむ、ユカタン半島の北中央部に位置します。純粋に海事の街であるこの地域は非常に重要な産業の中心地で、周囲には近隣にマヤ文明の時代にさかのぼる考古学の遺跡が数々あります。

この街の歴史を探るため、MSC寄港地観光ツアー ではマヤ文明の重要な遺跡 チチェン・イッツァへご案内します。ここは ユネスコ世界遺産でもあります。この遺跡には数々の建物があります。最も注目すべきは「ククルカンの神殿」で、4方向に階段のある、コロンブス以前の時代の階段状のピラミッドです。「戦士の神殿」も非常に驚くべき建物です。大きな階段式ピラミッドには前面と側面に戦士を表した彫刻が彫られた柱が並んでいます。チチェン・イッツァの特徴は、7つの球技場です。特に最も大きいものは浅浮き彫りで装飾されています。

もう1つプログレソ近隣にある歴史豊かな魅惑的な場所は ウシュマルで、MSC寄港地観光ツアーで巡る名所です。この遺跡もまたユネスコ世界遺産で、マヤ文明建造物の完璧な一例です。発見すべき驚異の中には「総督の館」があります。ピラミッドの台座にあり、豊かに装飾されたファサードの3つの建物で構成されています。カメの館 は、コーニスを装飾するカメにその名の由来があり、尼僧院はこの遺跡で最も壮大な建築要素です。地域を征服したスペイン人が女子修道院と間違えた代表的な建物で、ファサードは解読すべきたくさんのシンボルで装飾されています。

しかし先述の通り、プログレソと ユカタン はビーチと同意語でもあります。MSC寄港地観光ツアーでは、ジビルチャルトゥンの遺跡を訪れます。ここでは、7つの人形の神殿 のように、マヤ文明の天文学的能力の例を示す驚くべき歴史的背景を垣間見ることができます。このツアーの最後には、美しいビーチでリラックスしながら、静かな休憩時間を楽しむチャンスがあるでしょう。

MSCクルーズ寄港地

プログレソ

MSCクルーズ寄港地
プログレソ

MSCクルーズ寄港地
プログレソ








MSC寄港地紹介トップ
カリブ海&アンティル諸島

MSCクルーズ寄港地


MSCヨットクラブ MSCヨットクラブ
あなたのための最高のサービス。MSCヨットクラブでラグジュアリーな船旅を楽しもう。
おすすめクルーズ おすすめクルーズ
経験が豊富なIMAがお客様の為にセレクトしたおすすめクルーズの特集です。
ディスカバーMSC ディスカバーMSC
客船、船内設備、サービスなど、MSCクルーズの素晴らしさを全部教えます!
クルーズの楽しみ方 クルーズの楽しみ方
初めての方に、興味のある方に、クルーズの楽しみ方を教えます!
MSCプロモーション お得なプロモーション
きっと嬉しいMSCクルーズのプロモーションがみつかります!
ニュースレター登録 ニュースレター購読
購読者だけにお届けするMSCクルーズのお得な情報をメールで配信中です!
    IMAすぐフォロー!
    IMAすぐシェア!
MSCクルーズ検索とオンライン予約