MSCクルーズ寄港地

MSC寄港地紹介 北欧


スペイン

一目で恋に落ちてしまう街


風車の街から灼熱のスペインへ。MSCクルーズの北欧クルーズでは、スペインの大西洋沿岸と北海の魅力溢れる都市を訪れます。
スペインでは、バスク地方を代表する主要都市の一つ、ビルバオの港に寄港し、続いて色彩豊かなガリシア地方のビーゴとフェロルへ。ビルバオでは、魅力あふれる歴史地区を散策。迷路のように入り組んだ狭い路地を歩いていると、美味しいコーヒーの香りに何度も足を止めてしまうはず。グッゲンハイム美術館では素晴らしい近代美術のコレクションを堪能できます。美しい自然の風景に彩られた大西洋沿岸の港湾都市、ビーゴは、港沿いにレストランや各種ショップ、キオスクが軒を連ねる活気溢れる街。そしてフェロルもまた歴史の薫り漂う古都。コルーニャ県に近接するこの港湾都市では、古代ローマ時代に建てられた現存する数少ない灯台の一つ、「エルクレスの塔」が今も港を見守っています。 スペイン北部を訪れるクルーズは、スピリチュアルな旅でもあります。
イベリア半島の大西洋沿岸には、サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼路の出発地が点在します。この街には、イエスの十二使徒の一人聖ヤコブの墓がある大聖堂を目指し、世界中から巡礼者が集まります。

※寄港地の写真はイメージです。



スペインの寄港地


MSC寄港地紹介

ビルバオ

変革の都市

ネルビオン川沿い14kmの長さに広がるビルバオ (ビルボ) は一つの街とは思えないほど大きな都市です。都市開発の波は狭い谷間を埋め尽くしていますが、それでもまだ市内の高層ビル群の向こうに緑の山肌を見ることができます。北欧で過ごすMSC クルーズの休暇では、ビルバオを訪れることができます。



MSCクルーズ寄港地

バスク州最大の都市でありビスカヤ県の県都でもあるこの街は、あふれるほどの最先端建築や魅力的な博物館、親切な人々など、さまざまな魅力を備えています。

カスコ・ビエホ(旧市街)は、その名前に反してビルバオ最古の地ではありません。この都市は川の左岸の小さな漁村の集まりがその始まりでしたが、カスコ・ビエホ地区は14世紀から19世紀にかけて川の対岸で広がりました。今も残る最古の建物はすべてこの地域に集中しているため、寄港地観光の間に徒歩で探索しながら楽しむことができます。

入り組んだ迷宮のような石畳の小道にはバーやレストランがひしめき、アーケードのある賑やかなヌエバ広場を取り巻いています。また、とても興味深い博物館もあります。

フランク・ゲーリーが設計したグッゲンハイム美術館は、ネルビオン川の左岸、カスコ・ビエホ地区から西に10 分ほど歩くとその姿を現します。1997年の完成時、建築家フィリップ・ジョンソンが「現代で最も偉大な建造物」と称賛しました。

MSC クルーズでは、ヨーロッパ最高のリゾート都市にランクされるサン・セバスティアン への寄港地観光も用意しています。美しく守られたビーチが目の前に広がり、クルーズ中の寄港地観光の中でも最高の目的地となるサン・セバスティアンの見所の一つは、緑豊かなモンテ・ウルグルの裾野にある魅力的な旧市街中心部、カスコ・ビエホ地区があります。

MSCクルーズ寄港地

San Sebastian

MSCクルーズ寄港地
The Guggenheim Museum

MSCクルーズ寄港地
The Guggenheim Museum

MSCクルーズ寄港地
Church of San Anton





MSC寄港地紹介

ラ・コルーニャ/サンティアゴ・デ・コンポステーラ

ガリシアの心

ラ・コルーニャの美しい港は、スペインの北部海岸から海へと突き出た狭い半島の中心にあり、サンティアゴの北64キロに位置しています。その半島の端から両方向に曲がった広い岬は、2つの大きな湾を作っています。1つはフェロルに面して大きな港を守り、反対側の岬は大西洋に面し、長い砂浜が続いています。



MSCクルーズ寄港地

MSCクルーズ客船が停泊するのは、その間にある躍動的な街の活気ある近代的な港です。思わず立ち寄りたくなるようなレストラン、タパスバー、そして気を引くナイトスポットが立ち並ぶ古い石畳の路地を5分ほど歩くと、リラックスしたリゾートに到着します。ラ・コルーニャの中心部となる旧市街と、港からわずかに内陸に入った現代的な地域の間に、列柱が特徴的なマリア・ピタ広場があります。

趣のある旧市街の細い通りには、高い壁で海から守られたロマネスク様式のサンティアゴ教会とサンタ・マリア・デル・カンポ教会が建っています。港の正面のマリーナ大通り沿いには、海に面したガラス窓が特徴的な6階建てのギャラリーの建物が並ぶ見事な景観を作りだしています。もともと、これらの建物は海と深い関わりのある生活をする住人が屋根の下にいながら港の様子を見ることができるように設計されたものです。MSC地中海クルーズで訪れるラ・コルーニャから出発する寄港地観光の中でもおすすめの目的地は、スペインで最も美しい街の1つに数えられるサンティアゴ・デ・コンポステーラです。

複雑に交わる石畳の道、壮大な広場と古い教会の他にも数え切れないほどの隠れた宝がちりばめらた中世サンティアゴの中心地は、今でも驚くほど全体のまとまりを感じさせる街です。また、ほぼすべての場所が歩行者専用になっていることも観光に最適な理由のひとつです。

MSCクルーズ寄港地

Bay of Orzan/Santiago de Compostela

MSCクルーズ寄港地
Santiago de Compostela

MSCクルーズ寄港地
Hercules Tower

MSCクルーズ寄港地
ラ・コルーニャ





MSC寄港地紹介

ビーゴ/サンティアゴ・デ・コンポステーラ

壮大な天然港

ビーゴほど壮大な自然の地形を享受している街はそう多くありません。同じ名前を持つ入江は南の海岸線沿いに広がり、入り江はもちろんのこと、海へと伸びる緑の尾根に包まれた素晴らしい風景を楽しむことができます。



MSCクルーズ寄港地

MSCクルーズ地中海ツアーのクルーズ客船が港に入るときに目に映る景色は、紛れもなく壮大なものです。クルーズの乗客は、エスタシオン・マリティマ・デ・リアにカンガスフェリーで到着する観光客と共に急な石畳の道を登り、OBerbésとして知られる、店やバー、レストランが立ち並ぶビーゴの旧市街へと向かいます。

早朝の海岸沿いの売店では漁師たちが濃いコーヒーで目を覚まし、近くの活気に溢れたペドラ市場では、その日に獲れた新鮮な魚が売られています。ホールのすぐ下では、鮮魚店通りという意味のルア・ダ・ペスカデリアで、女性達が新鮮な牡蠣を盛った皿を花崗岩のテーブルの上に並べて、道行く人に売っています。ほぼ全行程が石の階段伝いに歩くという、少し大変ではあっても楽しい寄港地観光は、旧市街から丘の上にあるカストロ城へと向かいます。

現在でも一部が残る円形の古い遺跡は、17世紀の城の跡です。また、この丘からは街全体の眺めを楽しめます。キノン・デ・レオン博物館は、カストロの丘の南西2Km付近から拡がる広大な庭園と森からなる大きなカストロ公園の中心的存在です。ビーゴからの素敵な寄港地観光で、海からレレス川を遡り、湾に向かって広がり始める場所にある美しい旧市街ポンテベドラを訪れてみましょう。

歩行者専用の迷路のような石畳の路地や、回廊のある広場、花崗岩の十字架、花の飾られたバルコニーのある石造りの家など、旧市街はいつでも活気にあふれ、地元の料理と飲み物を楽しむ夜のお出かけにも最適です

MSCクルーズ寄港地

Pilgrims in Compostela

MSCクルーズ寄港地
Pontevedra fishing village/Monterreal Castle a Bayona

MSCクルーズ寄港地
ビーゴ








MSC寄港地紹介トップ 北欧

MSCクルーズ寄港地


MSCヨットクラブ MSCヨットクラブ
あなたのための最高のサービス。MSCヨットクラブでラグジュアリーな船旅を楽しもう。
おすすめクルーズ おすすめクルーズ
経験が豊富なIMAがお客様の為にセレクトしたおすすめクルーズの特集です。
ディスカバーMSC ディスカバーMSC
客船、船内設備、サービスなど、MSCクルーズの素晴らしさを全部教えます!
クルーズの楽しみ方 クルーズの楽しみ方
初めての方に、興味のある方に、クルーズの楽しみ方を教えます!
MSCプロモーション お得なプロモーション
きっと嬉しいMSCクルーズのプロモーションがみつかります!
ニュースレター登録 ニュースレター購読
購読者だけにお届けするMSCクルーズのお得な情報をメールで配信中です!
    IMAすぐフォロー!
    IMAすぐシェア!
MSCクルーズ検索とオンライン予約