MSCクルーズ寄港地

MSC寄港地紹介 北欧


スウェーデン

雄大な大地と緑豊かな森林


スウェーデンの休暇は、湖と森林を満喫する旅。スウェーデンの都市や町はヨーロッパの標準よりも小規模で、そのほとんどがスウェーデン南部に位置。人口の大多数がこれらの都市に集中しています。
数ある都市の中でも特に美しいのが、首都のストックホルムです。メーラレン湖とバルト海の入江に位置するこのスウェーデンの首都は、風光明媚な14の島々で構成されています。素晴らしい建築美と立派な美術館や博物館に彩られ、スウェーデン屈指の文化イベントやナイトライフを満喫できます。
大小24,000の島々からなるストックホルム群島は、都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しスポット。豊かな自然に囲まれた小さな村々を探訪したり、海水浴や湖水浴に出かけたり...ここでは十人十色の楽しみ方が可能です。
西海岸にあるスウェーデン第二の都市ヨーテボリは、ストックホルムと並ぶ人気の観光地です。街の住人は、スウェーデンで最もフレンドリーな人々として知られ、街の中を縦横に流れる運河や広々とした街路がアムステルダムを彷彿とさせる街並みは、オランダ人建築家によって設計されました。
MSCの北欧クルーズでは、スウェーデンに寄港し、デンマークやヨーロッパ大陸と隣接するスウェーデン南部の国際色豊かな都市を訪れます。スウェーデン屈指の歴史を誇るルンド大学があるルンド。その南西にあるスウェーデン第三の都市、マルメには、中世の面影が残る旧市街あり、夜になるとナイトライフを楽しむ若者たちで賑わいを見せます。

※寄港地の写真はイメージです。



スウェーデンの寄港地


MSC寄港地紹介

ヨーテボリ

落ち着きのある優雅な街

スウェーデン南部最大の街が、MSC北欧クルーズで訪れるヨーテボリです。1621年、オランダ人により設立されたヨーテボリの街には、新古典主義の美しい建築物、いくつもある公園には彫刻が置かれ、訪れる人々を暖かく迎える落ち着いた雰囲気があります。



MSCクルーズ寄港地

広い通り、エレガントな広場、トラムと運河が生み出すスウェーデンで最も魅力的な都市景観は、スカンジナビア最大の空港を擁する街ヨーテボリを国際的なスポットにしています。まずは、寄港地観光ツアーで街の運河をクルーズしながら旧市街へと向かってみましょう。北をイェーテ川、南を蛇行するローゼンルンド運河に囲まれ、歴史のある中心部の通りの両側には壮大なファサード、趣のある市場、そして港の隣には市立博物館と、さまざまな航海に関連する展示を見ることができるマリティマン海洋センターなど是非訪れたい素晴らしい博物館もあります。

歴史的中心部の境界沿いに流れる運河を渡ると、園芸協会公園があります。夏には色とりどりの花が咲き、人気のピクニックスポットとなります。近代的な中心部に向かい南へと歩いていくと、派手なバーやレストランがあるアヴェニュン通りに到着します。

アヴェニン通りの端には、カール・ミレスが製作した非常に熾烈な表情を持つ巨大なブロンズのボディービルダー「ポセイドン」の像がそびえる街のメインの現代的な広場、イェータプラッツェンがあります。

MSCクルーズ寄港地

Masthugget Church/StyrsöI Island

MSCクルーズ寄港地
Poseidon Statue in the city centre

MSCクルーズ寄港地
ヨーテボリ





MSC寄港地紹介

ストックホルム

14の島から成る水の都

ストックホルムは、まぎれもなくヨーロッパで最も美しい都市です。スウェーデンでのバケーションを、MSCクルーズでお楽しみください。メーラレン湖の淡水とバルト海の海水が出会う場所にある14の島の上に作られた澄んだ空気と開放感のある街です。



MSCクルーズ寄港地

MSC北欧クルーズは、バルト海からストックホルムの港を訪れます。この街のツアーでは、広い大通り沿いのエレガントな建物が深い青色の海に映り、石畳のウォーターフロントには木造のハウスボートが並んでいる、そんな様子をお楽しみいただけます。

そして、ストックホルムは、クルーズの寄港地観光でもご覧いただけるように、未来的な高層ビルと賑やかな商業中心地を持つハイテク都市でもあります。三角形の島にある旧市街ガムラスタンは、石畳の通りや狭い路地がひしめく地区です。格子状に交わる中世の通りや路地に囲まれて建つ様々な建物が織りなす独特の雰囲気があります。ノルマルム地区は、とても現代的な雰囲気の街となっています。

ストックホルムのダウンタウンでは、ショッピングモール、巨大なデパートメントストアはもちろん、明らかな豊かさが見てとれます。緑が豊かなユールゴーデ島には、ストックホルムの港から引き上げられた17世紀の戦艦ヴァーサ号を展示している博物館があります。リクスダーゲンからノルブロ通りやリクス橋までの地域には、ストックホルムで最も特徴的な歴史的建築物が立ち並んでいます。そのうちのひとつ、ストックホルム王宮は、両端水面に向かって伸びている黄色みを帯びた茶色の建物です。外観は均質でくすんだ印象を受けますが、国賓室や展示室の中は、壮麗なロココ調の内装が施されています。王宮の巨大さは圧巻です。居館や宝物展示室も必見です。前者は王室のレセプションに使用され、後者は宝石をちりばめた王冠のコレクションが保管されています。

MSCクルーズ寄港地

The baroque Royal Palace

MSCクルーズ寄港地
Vasa Museum

MSCクルーズ寄港地
Vasa Museum

MSCクルーズ寄港地
Drottninghom Palace

MSCクルーズ寄港地
ストックホルム

MSCクルーズ寄港地
ストックホルム

MSCクルーズ寄港地
ストックホルム





MSC寄港地紹介

ビスビュー

バラと遺跡の街

スウェーデンクルーズで、散歩の後にコーヒーとケーキでのんびりと寛ぐ、そんな街ヴィスビーを訪れてみませんか。街を囲む輪壁を登ったり、まるで迷路のような石畳の坂道をあてもなく歩くだけでも、目を楽しませてくれるものが沢山あります。MSCの寄港地観光では、その旧市街を訪れることができます。



MSCクルーズ寄港地

街で一番古く小さなパックハスプラン広場は、港を見下ろすヴィスボルグ城の遺跡へとカーブしながら南に続くストランド通りが分断しています。15世紀にポメラニア公エリークが建てた城は、17世紀にデンマーク人によって破壊されてしまいました。ストランド通りを反対方向の北西の海を目指して進むと、乙女の塔(Jungfrutornet)があります。

乙女の塔は、地元の金細工商の娘が街を裏切りデンマーク人に秘密を漏らした罪で、壁に生き埋めにされたと言われる場所です。曲がりくねった通りや趣のある壁の散策の楽しみは尽きませんが、なにか目的を持って歩くなら、大聖堂の上にある、かつて最も貧しかった地区ノーラ・ムーガッタンを訪れてみましょう。北の門(Norderport)に一番近い通りの端は、壁と街を一番良く見渡せる場所です。

ストランド通りでは、狭い通りに建つ控えめながらも印象的な商人の家を見ることができます。こうした家には生活空間の上に倉庫、地下に貯蔵庫があります。中でも注目なのが、ドナープラッツの、状態の良い魅力的なブルマイスターハウスです。ここは案内標識があるのですぐにたどりつけます。ストランド通りとリューベック小路の角の、大きさや形がばらばらな窓が並ぶ背の高い古い建物は、古い薬局(Gamla Apoteket)と呼ばれ、この通りで最も絵になる建物の一つです。MSC北欧クルーズ中に地域の歴史などを学びたい方は、ゴットランド島、特にヴィスビーに関するあらゆる展示を見ることができる歴史博物館を訪れてみてはいかがでしょうか。近くには素敵なアートギャラリーもあります。

MSCクルーズ寄港地

St. Mary's Cathedral/Stora Torget

MSCクルーズ寄港地
Hogklint

MSCクルーズ寄港地
ビスビュー








MSC寄港地紹介トップ 北欧

MSCクルーズ寄港地


MSCヨットクラブ MSCヨットクラブ
あなたのための最高のサービス。MSCヨットクラブでラグジュアリーな船旅を楽しもう。
おすすめクルーズ おすすめクルーズ
経験が豊富なIMAがお客様の為にセレクトしたおすすめクルーズの特集です。
ディスカバーMSC ディスカバーMSC
客船、船内設備、サービスなど、MSCクルーズの素晴らしさを全部教えます!
クルーズの楽しみ方 クルーズの楽しみ方
初めての方に、興味のある方に、クルーズの楽しみ方を教えます!
MSCプロモーション お得なプロモーション
きっと嬉しいMSCクルーズのプロモーションがみつかります!
ニュースレター登録 ニュースレター購読
購読者だけにお届けするMSCクルーズのお得な情報をメールで配信中です!
    IMAすぐフォロー!
    IMAすぐシェア!
MSCクルーズ検索とオンライン予約